ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

Counter

リンクは御自由に。URLはhttp://shots.orgでお願いします。
このURLでここ(トップページ)に転送されます。

なにか御連絡があれば shots11(あっとまーく)mac.com まで。



■ 2015年06月19日(金)  コウモリ穴サイコー
061915.JPG 255×191 26K入口付近は、結構広いです。
が!
途中から、完全に腰を屈めてじゃないと通られへんような場所があります。
ソレはソレで、めっちゃ楽しいんですけどね!
受付で借りたヘルメットの出番です。
ぶっちゃけ、ヘルメットなんかいらんやろ〜って思ってたんです。
そんな狭いとか危ないとこなんて、ないやろ〜って。
でも、ヘルメットが必須であることを思い知りました〜。
何回、コツコツヘルメットを洞壁にぶつけたことか!!
しかも、慎重に歩いたりなんかせーへんから、結構な勢いでな(笑)
多分、素頭やったら、良くてタンコブまみれ、悪くて流血しとったでしょう。

うちが1番ステキ〜♡とワクワクしたのが、縄状溶岩が広がるココ!
溶岩の流れが、一目瞭然なんです!
粘性の少ない溶岩が、傾斜の緩い場所に流れてきた時、アツアツマグマの表面は固結しますが、内部はまだ柔らかいため、固結した上の部分が薄皮のようになり、下の内部の流れにひっぱられて、ロープを何本も並べたかのような凹凸の激しい縞模様が形成される、らしい。
うん、わかった。
了解了解〜。

もうね、理屈とかどーでもいい。
ココを溶岩が流れてた。
その事実だけで、興奮が止まりません。

『洞窟』って名のつく『穴』のことが、一切合切スキなんですけど。
溶岩洞>>>鍾乳洞
って気付きました!
溶岩洞って「動」、鍾乳洞っって「静」なイメージありません?
落ち着きなく動き回ってるうちがスキなんは、やっぱり「動」
しかも、触れたら焼け死ぬくらいアツアツやったというデンジャラスさも、スキ度UPに貢献してる気がします。
ああ、ナマの溶岩をこの目で見てみたい・・・(え?それとなーくハワイ旅行希望?)

■ 2015年06月18日(木)  いよいよ進入!
061815.JPG 255×191 27K西湖コウモリ穴
:総延長は386.5m
青木ヶ原樹海一帯に多数存在する溶岩洞穴のほとんどが、864〜866年にかけて発生した貞観大噴火によって作られたものであるが、コウモリ穴はその中でも規模が大きい
溶岩流が湖を埋めた末端近くの場所であるため、大量の溶岩流が湖に流れ込んだ際、沸騰した湖水からガス化した水分の補給を受けることにより、複数の空洞が上下方向に連結し、内部は複数の支洞が迷路状に発達した立体的な構造になったと考えられる
洞穴内の温度は、他の洞穴と異なり、夏もそれほど冷気を覚えず、冬は温暖であるため、多数のコウモリが冬眠の場所として棲息していた
周辺開発や無差別な立ち入りによって、一時は絶滅寸前にまで追いやられたが、森の保護区やゲートを設けたことによって、毎年少しずつコウモリの数が増加するようになった

コウモリさん、いますかね?!
えへえへ♪

さ、入りますよ!

■ 2015年06月17日(水)  やらせ?
061715.JPG 255×191 37Kなんと〜。
コウモリ穴の入口まで、樹海の一部をてくてく歩いていくんです!
結構な距離がありますが、普段歩かへん樹海の中(そら、歩かへんやろ!)
Rieu「じゅかいってさー、たしか、ほういじしんがきかないんだよね!」
私「らしいな〜。そして、迷ったら最後、2度と出てこられへんとか〜」
Rieu「そうなの?!」
私「いや、知らんけど」
Rieu「ずこー」

私「ちょっと、Rieuたん、ソコ立って。写真撮るから」
Rieu「えー」
私「ほら、早くー。樹海に迷い込み途方に暮れるRieuたん♡」
Rieu「まよってないし!」
私「再現フィルムです」(笑)

■ 2015年06月16日(火)  洞窟巡りへ
またしても突然旅立ちます〜(日帰りやけど)
今日は洞窟へ行くったら、行く!
Rieuたんの希望聞いてたら、毎週おもしろ自転車になるから(笑)

でも、「洞窟」というお題だけを与え、shotsさんに丸投げする嫁・・・(鬼嫁?)
私「ドコ行くん?」
shots「富士山の近くかな〜」
そして、それに応えるすばらすぃ夫!

まずは、西湖のコウモリ穴♡

西湖コウモリ穴
:コウモリの棲息地として知られる溶岩洞穴
西湖西岸から約640m西側に位置、標高925m
青木ヶ原樹海の北東端にあたり、富士箱根伊豆国立公園の特別地域に指定されたうっそーとした深い原生林の中にある

まずは入洞受付をします。
そこでヘルメットをもらって、洞窟どっこ〜♪♪♪どっこ〜!!どっ・・・???って目で探しましたが、ない。
ん?
道がある・・・。
061615.JPG 255×191 31K

■ 2015年06月15日(月)  普段の格好
会長と校長先生がわさーってなる集まりが、年に数回あります。
4月の理事会と、5月の定期総会が特におっきい集まりのようです(他には、ブロック懇談会とかがある)

でね、そーゆー集まりってのは、大概皆さんスーツなんですよね!
まぁ、校長先生はスーツが普段の格好でいらっしゃるんでしょうが。
各校の会長さんたちも、そりゃーもうキレイにしたはるんですわ!!

どんな格好で行くんがええんですか?!やっぱりスーツ???
元会長「スーツじゃなくても大丈夫だと思うよ〜。スカートに、なんだろう、上カーディンか何かはおれば」
どっちも持ってナイけどー???
元会長「えっとー、じゃあ、ジーンズじゃないパンツと〜、ジャケットとか?」
ジーンズじゃないパンツって、スーツのパンツしかないわ(汗)
元会長「えー・・・。困ったね〜(苦笑)」
ホンマに困ったわ!!
元会長「でも、そんなに格式張った会ってわけでもないから、大丈夫だよ、普通の格好で♡」

普通の格好=ジーンズやでー。
いいんか、ジーンズ・・・。

で、出席!(どんだけ勇気あるねん!ってゆーか、無謀?)

世田谷区にある区立小学校64校の会長と校長先生方。
それから、役員、教育委員会のダレダレ、その他諸々。
150人くらいおるんかな?
ジーンズ、うちだけでしたー!!!

やったな!!
・・・。
やらかしたな!!
の間違いかしらん?
おほほほほ(汗)

同じブロックの会長Mさんと隣り同士で座りながら、
私「どうしよう〜、やっぱりジーンズうちだけや〜」
Mさん「大丈夫だよ、座ったら見えないから〜」
私「そうかなぁ???」
座っても、しっかり後ろから足見えてるよな!
会場係さんたち、後ろで見守ってはるから、丸見えやー。

Mさん「大丈夫だってー、ほら、あたしだって、スーツじゃないしー」
私「でも、ジーンズちゃうし!」
Mさん「レギンスみたいなもんだよ〜」
私「せめて、黒のジーンズにすればよかった・・・」
Mさん「あ、それだったら、目立たなかったかもね!」

そう。
オバカなうちは、ブルージーンズを履いて出席したのでありんす♡

そーいえば、前会長も、前々会長も、前々々会長も。
普段の格好が、どえらくキレイやったなぁ・・・(ぶらぶらピアス、きらきらネックレス、カーディガン、シャツ、ヒールのある靴、決してジーンズではない)
そもそも、そーゆー部類のヒトが会長になるんやわ〜。
うちなんて、この頃、普段の格好=ジャージやからな。
流石に、理事会にジャージでは行かへんけど・・・。
いや、むしろジャージに汗だくで行ったら、
「イタいものが歩いてる〜。見ちゃダメ見ちゃダメ!目を合わせちゃダメ!!」
って200%存在を無視してくれるかも?!

実は、来年の理事会、定期総会も出席せなあかんのんですよね・・・(会長、なんで次年度まで働かなあかんのか)
ジャージで行く勇気があるのか、makirinよ!?(だから、それは勇気ちゃうっつーねん)
1年しっかり考えましょ〜(にや〜)←やらかしそうで、コワイ・・・。

■ 2015年06月14日(日)  屈筋腱断裂!
整形外科で、それとなく「手術をオススメ」されて数日後。

キャプテン「ねぇ、makirinさぁ、それ、骨折してない?」
私「え?」
キャプテン「それ、やってから、もう1ヶ月経つよねぇ?絶対おかしいよ。ちゃんと整形外科行った?」
私「行きましたけど、骨折はしてるかもね〜って」
キャプテン「それで?治療とかは?」
私「変形が出てくるかもしれんから、手術するかどうか考えてって言われました」
キャプテン「で、どーすんの?!」
私「いや、せーへんつもりですけど〜」
キャプテン「ドコの整形外科行ったの?」
私「えっとー、ヤブとウワサのT整形外科」
キャプテン「だめだよー。ちゃんとしたとこ行かないと!あたしが行ってるとこに行こう」
私「え、大丈夫っすよー」
キャプテン「だめ!行くよ!!じゃあ、明日ね、明日!」

キャプテンがご家族みんなでかかっているという名医に連れて行っていただきましたところ。
見事骨折しておりました。
T整形外科とTB整形外科のレントゲン、どっちもチラっと診たんですけどね。
もう鮮明さが全然チガイました!
Tの方は、関節ぐっちゃーでなんも見えへんかったけど。
TBの方は、割れた骨片がしっかり見えました。
そっか、整形外科医だけじゃなく、レントゲン技師の腕もチガウんやな(苦笑)

TB名医「骨折だね。あと、多分、この骨にくっついてる腱も切れてるか、伸びてるか」
私「あのー、実は別の整形外科に行ったんですよね。そこで、スワンネック変形がでてくるかもしれへんから手術したら?って、手術をすすめられたんですけど」
TB名医「スワンネック?!それは、伸筋腱の損傷で出てくるの!」
私「ですよねぇ」
TB名医「あなたのは、屈筋腱損傷だから、出ません!」
私「ですよねぇ〜」

そう。
うちが抱いてた疑問。
なんで、スパイクをオーバーパスで受けて、小指が後ろに持って行かれたというのに、手の甲側の伸筋腱が切れるのか?
小指がボールに持って行かれて、思いっきり反ったハズやから、切れてるとしたら手のひら側の屈筋腱のハズやねんなぁ。
あー、疑問スッキリ!(笑)

TB名医「どこの誰が言ったの、そんな適当なこと!」
私「T整形外科に週末ごとにやってくる、指専門の整形外科医です」
TB名医「若造だろ!」
私「あ、ええ、確かに若かったかも」
TB名医「研修できてるんだよ。経験も腕も大した事ナイやつが、色んな病院をまわるんだ。しかも指専門なんて。それではイカンな。最低だ」 
私「じゃあ、手術とかしやんでもいいんですよねぇ?」
TB名医「はっ!手術?!必要ない!!本当に、大変頭の悪い人間がいるもんだ」
私「手術するってゆーてたら、どうなってたんでしょうか?」
TB名医「そいつの先輩か何かがするんだろうよ。そして、開けてみたら違いましただ」
私「こえー」

ヤブと呼ばれるところにいるレントゲン技師もヤブなら、巡回してくる専門医もヤブ。
おっそろしい世界ですのう!
でも、いっつもおじーちゃんおばーちゃんでいっぱいなT整形外科。
まぁ、院長の人柄だけで繁盛してるような気もするけどな!(あとは、リバビリのにーちゃんたちの顔?)
みなさんも、お気をつけて〜。
ヤブってウワサのとこは、やっぱヤブやねんで。

■ 2015年06月13日(土)  5月のわたし〜
5月
1日 予算案について話合い
7日 挨拶運動、予算編成委員会準備会
9日 学びピア係招集(会長挨拶)
11日 みんなで学ぶPTA
12日 ブロック懇談会
13日 予算編成委員会、運営委員会準備会
14日 運営委員会報告書・総会資料印刷配付
15日 名簿配付
18日 総会準備会
20日 運営委員会
21日 定期総会
22日 総会資料作成
25日 総会準備会
26日 夏祭り係招集
27日 運営委員会報告書配付
29日 給食試食会

できれば、15日未満になって欲しい!(ちょっとした仕事の分は記載してないので、実はもっと多いんだが)

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2015年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  

- Since 1999.3.24 -