ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

Counter

リンクは御自由に。URLはhttp://shots.orgでお願いします。
このURLでここ(トップページ)に転送されます。

なにか御連絡があれば shots11(あっとまーく)mac.com まで。



■ 2014年03月22日(土)  指令
とってもとっても良かった担任のS先生は、きっと来年はいない。
というのも、新任でやってきた先生は最大6年しかおらへんってのが、定説らしく。
S先生は、まさに今年が6年目やったんです。

まぁ、来年おるとかおらへんとか関係なく、クラスのみんなからのメッセージと感謝状を渡そうって、相方の学代さんと計画をしたんですが。

どーやって渡そう???
修了式の日の、ホンマに最後の最後の終わりの会の時に渡す!ってゆーのは決めてたけど(というか、ソコしかない)
うちら学代が、さくっと感謝状の文面を読んで、さくっと渡して終わり?
えー!
そんなん面白くないよな〜。
親からの感謝状じゃなく、子供たちからの感謝状ってつもりで、感謝状作ったしなぁ・・・。
子供たちから、何か一言でもあった方が・・・。

ということで考えた作戦。
Mちゃん(相方の御息女)「Sせんせい!」
Rieu「いちねんかん!」
みんな「ありがとうございました〜!!」
そして、先生に群がる♡
と(笑)
よし、これでいこ!

と勝手に決めたものの、これを先生に気付かれへんようにどーやって子供たちに伝えるかってのが、問題やねんな〜。
先生にはナイショで進めてる話なんで、とにかく絶対微塵もサトラレたくないし。
けど、先生がおらへんとこで子供たちにこの作戦を伝えることは不可能(教室内にみーんなおるからな。先生ちょっと外出とって下さいっていうたら、バレてまうやろし)

むむむむむ・・・。

そこで、先生には、
私「子供たちに伝え忘れたことがあるんで、ちょっとだけお時間ください!」
とお願いして、教室の後ろに子供たちを集合させてもらい、
私「みんなに、お願いがあります!」
と始めることにしました。

普通のスケッチブックに「お願い」を書いて、『いつもここから』とか『鉄拳』みたいに紙を1枚ずつめくってって。それを口に出さずに読んでもらって、無言で「お願い」を伝えて実行してもらう作戦でいこう!って思ったんですが、それじゃーおもんないな〜。
折角やから、子供たちにワクワクしてもらいたいな〜。
なんかないかな・・・。

で思いついたのが、巻物♡
なんか忍者の任務みたいじゃない?!

が!
最大の問題は、終わりの会までに出来上がるかどうかってこと・・・(汗)

巻物でいこう!と思いついた時間ー10時半
終わりの会の時間ー12時
あと1時間半で作れるんか、おれー!
時間ないやん。
構想もなんもない。
材料もない。
でも、作りたい!!!

さらさらしゃーーーーーー(残ってたラップを全部はがした)
とりあえず、ラップの芯ゲットー!(ぐっちゃぐちゃのラップはどーすんの!)
えっと、ええっと、それから・・・。
A4の紙を繋ぎ合わせーの。
寂しいから、折り紙で縁取りもしよ〜(余計なことを!)
折り紙切って貼って、切って貼って。
あー、もう手がべっとべと(おまけに机もノリだらけ)
巻物っぽくなった時には、すでに11時半をすぎてました。

指令指令!
指令を書かにゃー!!
大急ぎで指令を書き込み、順序(方法)も書き込み。
ギリギリダッシュで12時に教室に到着。
終わりの会が終わったので、そそくさと教室へ入りました。

私「君たちに、2年生最後の指令を持ってきました!」
2−1「えー」「だれから?」「あ、まきものだ、まきもの!」
私「では、指令を伝えます!」
巻物を逆さに持って、
私「指令!あ、反対やったわ」
2−1「!!(笑)」
つかみはオッケー♡(そんなとこで、つかまんでいいってば・・・)
私「これは、心の中で、読んで下さい!口に出したらあかんで〜。では、指令を伝えます!」
巻物をさらさらさらっと開く。
2−1「・・・・・おおー!」
頷く子、わかった!と叫ぶ子、文章を読もうとして隣りの子に口を抑えられる子。
ぷぷぷ、おもろー!!
私「では、次に、その方法を伝えます!イチ、これはおかーさんがやります。ので、次、二(Mちゃんを指差し)。サン(Rieuたんを指差し)。そして、ヨン、これはみんなでな!おっきな声でお願いします。最後にゴ、は、無理かな〜?どうかな〜?どーするー!?」
2−1「えー、それはむりー!(笑)」「だって、おもいじゃん」「こんなににんずういるのに」「せんせい、つぶれちゃう!」「おおすぎるよ〜」
かわええな〜♡
私「よし、みんなわかったようやから・・・。では、指令を実行します!!!」

5分後・・・。
見事、指令を実行した2−1のみんなは、満面の笑みでS先生を取り囲み。
感動のあまり泣き出すS先生。
2−1「せんせい、ないてる〜」「なかしちゃったね!」「だいせいこうだね!」「えへへへ♡」
ホンマ、大成功やわ!
みんなの想いをS先生に伝えることができて、うちら学代も大満足。
思わずもらい泣きしてもぉたわ〜(うるうる)

S先生、ありがとうございました!
そして、2−1のみんなもありがとうでした!!
032214.jpg 280×173 24K

■ 2014年03月21日(金)  神田さやか、やるなぁ!!
032114.JPG 260×193 35Kエルサ役松たか子の歌唱力が素晴らしい!って賞讃されてますが、さやかのアナ役もめっちゃええと思うねんけどな〜。流石、ミュージカルで主役やったりしてるだけある!しかも、声優の専門学校へも通ってたらしいし。
時々、ブリ♡ってしてる歌い方が、ちょっと気にはなるけど(笑)
だって、聖子ちゃんの娘やもんな!聖子ちゃんを彷彿とさせて、当たり前か〜。

でも「聖子ちゃんの娘」っていう立ち位置から、よく頑張ったよな〜(おまえに言われる筋合いはないわ!と言われそうやけど)
今の聖子ちゃんを知らんからアレ(どれ?)やねんけど、演技力や表現力は昔の聖子ちゃんをはるかに超えてるような気がする。

芸能人が吹き替えちゃってる映画って、下手すぎる場合が多々あって、滅多に見ないんですけどね〜。
とりあえずキャラクターの顔は可愛かったし、吹き替えのキャスティングがかなり良かったんで、観に行ってよかったわ〜と心底そー思いました。
今後も、集客目的で人気俳優採用とかしやんと、ホンマに実力のあるうまーいヒトで吹き替えて欲しいもんです!

■ 2014年03月20日(木)  百力滋と百奇
032014.jpg 190×255 28Kご両親が北京出身というお友達からのお土産。
フカヒレスープ味プリッツと、ウーロン茶味ポッキー。

Rieu「まーの、どっちたべたい〜?」
私「ど、どっちでも〜」
Rieu「えー、どっちよ〜」
私「どっちでもいいってば」
Rieu「んー、じゃあ・・・、こっち!」
選んだのはプリッツ。
よし!
うん、食おう!!←なぜか、気合いが必要。

プリッツって、百力滋って書くんかー!
全然意味わからんけど〜(百人力の滋養強壮・・・)

ぽりっ。
私「どう?」←先に子供に毒味させる母。
Rieu「ん、んまい!」
私「マジでー?」
Rieu「マジで!」
私「んじゃ、3人で分けよか」(んじゃ?)
かりぽりかりぽり。
Rieu「フカヒレって、こんなあじなんだね〜」
私「フカヒレって知ってんのん?」
Rieu「ちょっとー、バカにしないでくれる〜?しってるよ!サメのヒレでしょ!」
私「そうそう」
Rieu「ぷんぷん」
shots「でも、フカヒレ自体には味なんかないからな」
Rieu「え?」
私「そうそう。スープの味が、フカヒレの味」
でも、フカヒレスープの味って、どんな味?!
ウェイパー味?
鶏がらスープ味?
しょうゆ味?
コンソメ味?
ホタテエキスとかも入ってそーやけど?
まー、とにかくよーわからん複雑な味ってこっちゃな!(笑)
このプリッツも、よーわからんけどソコソコ美味しい味になってましたので、再現性はある方なんかも。

Rieu「つぎー!ポッキーでえす!」
私「おー」
チョコレートがまとわりついてる=甘くて美味しいと思ってる彼は、こっちを後にしたんやろな・・・(美味しいモノはあとにとってこー的な)
でも、ウーロン茶味やで?
大丈夫か、ウーロン茶味!!

ポッキーって、百奇って書くんかー!
全然意味わからんけど〜(百の奇怪な現象・・・)

ぽりっ。
Rieu「・・・まずっ!」
私「・・・ぷ」
Rieu「パパ、ぜんぶあげる」
私「えー」←己は食ってないくせに。
Rieu「ぜんぶたべていいよ」
shots「えー」
私「どうぞどうぞ」
shots「あなたは?」
私「いらん」
shots「えー」
私「いらんから」
shots「ひとくち!」
私「絶対いらん!」
shots「えー」
私「どうぞどうぞ」
かりっ。
shots「にがっ!」
私「えええー?」
shots「(もーぐもーぐもーぐ)まぁ、でもコレはコレで」
私「コレはコレで何!」
shots「慣れれば」
慣れるか・・・?
shots「ウーロン茶というか、コーヒーみたい」
私「さらにいらんわ〜」
もーぐもぐもーぐ。
Rieuたんは全く手を出さへんので、1人で食べ進めるshotsさん。
うむ〜。
折角もらったのに、一口も食べへんってのは失礼よなぁ・・・。
一口だけ・・・(興味が勝った?)

私「(もぐ)・・・はあああああああああああー!」
にっがー!
ウーロン茶といえばウーロン茶かもしれんけど、濃く入れ過ぎたミルクティーみたいな感じもしないでもない(カフェオレとかエスプレッソとはちょっとチガウ)
あー、あー、まぁ、慣れれば・・・(笑)
shotsさんのコメントに全面的に同意(っていうか、それしか出てこん)

美味しいとは言いがたいが〜(汗)
慣れれば・・・(やっぱりソレか!)

■ 2014年03月19日(水)  未踏峰への挑戦(あ、プレステのゲームじゃないよ)
031914.jpg 192×256 21Kルーク「にゃー」
がしっ、がしっ!

あのとろくさいルークが、網戸を登り始めましたっ!
もーそれだけで興奮し、スクープスクープ!と写真をばしばし撮ってしまいました。

でも、一体何を思って、登り始めたののかはナゾ。
春が来て、頭の中にお花が咲いたのか?(窓の外にはお花は咲いていません)
窓の向こうに幻を見たのか?(窓の外には何もいません)

しかし、ネコのツメって頑丈ですね〜。
ルークはやせっぽっちで軽いけど。とはいえ、全体重をツメで支えてるんですもん。
ツメ割れへんかな〜?大丈夫かな〜?と心配になり、そんならやめさせればいいものを、思わず頂上まで登りきれるか?!頑張れルーク!!と見守り応援までしてしまいました。

結局、3分の2くらい登ったところで、
ルーク「にゃ」←どーしよー!!!と言ってるに違いない。
ががが、どたっ!
と落っこっちゃいましたが(落ちた後は、背中をぺろぺろして気分を落ち着かせてました。「え?なんかしあったっけ?」って落ち着き払って見せてるようで、笑えた〜)

滅多に見られへん、穏やかネコルークの意外な一面でした。

■ 2014年03月18日(火)  肩ロース真空パック
031814.JPG 260×195 25K
100g77円やったので、買っちゃいました。
これと豚ロースカルビ100g102円とで迷ったんですが、使い勝手とか考える前に、安いほうに軍配が(汗)

真空パックって、コンパクトになってるんですね!
家着いて、さーて解体すっか〜と思って、袋を破いてみたら、肉がでろーんと広がって(自分のハラの肉かと思ったわ)改めてそのデカさを再確認。
牛乳パックまな板からはみでんばかりの肉(なんか、ジーンズからはみでんばかりの脂肪、みたいな)
肉や肉やなんじを如何せん(虞と肉を一緒にすなー!)

ととと、とりあえず切り分けよ・・・。
筋肉の走行をチェックして、まずは筋肉に沿って大きな塊に分けます。
脂身ががっつりくっついてるトコは、チャーシュー用にデカいまま。
ちょっとスジのあるトコは、塩豚用にコブシ大くらいに。
脂肪もスジも少なそげなトコは、生姜焼き用に薄く。
薄く・・・。
うす・・・く、切れない(がーん)
厚みがめっちゃ人差し指の太さくらいあるんですが(汗)
こ、この太さの生姜焼きは・・・。
お店で出て来たら嬉しいけど(笑)
肉質が固かった場合、最悪じゃないか?

うちの、全く研がれてないなまくら包丁が悪いんですけどね〜。
次(があれば)切る時は、ちょっと冷凍庫で冷凍してから切ってみよう。

目の前の大量の肉を、漬けダレを入れたビニール袋にポイポイ投げ込み、冷凍庫へ。
チャーシュー
しょうゆ:砂糖:酒=2:1:2くらいでまぜたタレ
生姜焼き
しょうゆ:砂糖:酒=2:1:1、あとみりんちょっととしょうがのすりおろしドバッと
塩麹味
しょうゆ:塩麹:酒=1:2:1くらい
しょうゆ味(なんじゃそら!)
しょうゆ:砂糖:酒=2:0.5:1
ちなみに、甘いのが好きなので、全部甘めです(汗)
塩豚用は、塩をふりかけてキッチンペーパーとラップで包んで冷蔵庫へ。

来るべき時に、その実力を発揮してくれたまえよ、豚肉たち!(信頼度200%)

と思ってたら、意外にもその日はすぐにやってきて(笑)
塩豚ができあがる前(3日間、キッチンペーパーも変えずに放置してた)に、塩麹味を解凍して、フライパンで適当に焼いて食べてみたが。
うんまー!
やらかー!!
すんげーやらかかったんで、めっちゃびっくりしました(肉厚やったにもかかわらず)
やるな〜、コストコ豚肉〜!

これは、期待大!

塩豚用は、ラップとかせずにそのまま茹でて、肉は野菜とあえて食べて、茹で汁は味噌汁とポトフに投入して味わう。
豚肉の甘味がええわ〜!

チャーシュー用も解凍して、野菜のお布団の上に乗っけて、210度で40分焼き焼き。
うっひゃー!
チョーうまいっす!!
うひょうひょしちゃう〜♡
脂肪部分を取り除いてないので、チョーあぶらぎっしゅですけど(笑)
焼かれてでろでろ出て来た脂とタレが、下に敷いてた野菜に絡んでバリうま〜。
私「ちょっとー、これはなにっ?」
shotsさんのお皿に、こんもりお山ができております。
shots「あぶらみ」
私「なんで〜」
shots「だって、カロリー高いもん。太るじゃん」
私「えー!」
ソコが美味しいのにっ!(コレステロール値平均以上のわたし)
まだまだ大量にあるんですけど、チャーシュー。
脂身全部取ってたら、食べるトコなくなるやーん(っていうか、ほるなんて勿体なくてできるかー!)
どーしよーかなーと思って、角切りにして半分はごぼうと甘辛く炒め、半分は味噌汁に入れちゃいました〜。
知らずに脂身を食べさせられてまっせー(笑)

ビビリながらも、初めて買った肩ロースかたまりですが、とっても使い勝手の良い商品でした。
多分、次も買う♡
でも、次からは脂身の少ないモノを選びますわ〜。
あと、もっと薄切りにできるように頑張るぜぃ!

■ 2014年03月17日(月)  マンゴーラッシー風食パン・・・もどき?
031714.jpg 195×242 20K朝。
ほのかなマンゴーのかおり。

クオカマンゴーラッシー風食パンミックス250g税込み298円がその力を発揮する時がやってきたんですよ!!!

うちにとって、パンミックスを買う=敗北(笑)
でも、マンゴーラッシーという響きに魅せられ、298円も出して買っちまったのよ〜♡
ああ、めっちゃ楽しみ!!!
かなり出し惜しみしてたから(笑)
待たせたね〜、待たせたね〜。
食っちゃうからね〜、めっちゃ食っちゃうよ〜♡(念押し)

ぱかっ。

!!!
ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいー。

最低。
おいら、最低・・・。
まさかまさかのイースト入れ忘れ!

「イースト入れ忘れ・レシピ」
なんつーのをどっかで見かけて、んなもん入れ忘れるわけないやーん!って思ってた。
そんなん忘れるなんて、めっちゃおばかさーんやーん!って思ってた。

思ってた・・・。
思ってました。
すんません!!
えへ〜、おばかさん仲間入りですぅ〜(泣)←テンションを上げようと努力している。

ああ。
なんだ、このカタマリはっ。
パンでもない。
ケーキでもない。
単なるマンゴーのかおりのするカタマリ。
スライスして食べてみたけど、おおのぉー( ̄□ ̄;)
かおりは、すんごいグッドやのに。
最低の食感と、味。
かおりが良ければ、味も・・・という期待は、即座に打ち砕かれたわっ。

ああ、どうすればいいのかー。

・・・。
かたかたかた、ぽちっ。
「イースト入れ忘れ・レシピ」←ググっとる!(笑)

イースト入れ忘れの簡単おいしいレシピが19品。
19か〜。
微妙な数〜(笑)
でも、全部がイースト入れ忘れレシピじゃなく。とりあえず全部チェックしたけど、かりんとうかラスクにするしかなさそうな感じ(嘆)

薄く、と言っても8mmくらい?にスライスして。時々、何もせんでも食べれるかもしれへんからもっかい食べてみようと味見しては、再度絶望してみたりして。180度で40分くらい焼いて、ラスク風にして。なんとか全部食べきりました!

ちなみに「風」なだけで、全然ラスクじゃなかったです(あまりにも密にぎゅーっとカタマリになってたがゆえに、サクサク感ゼロ)

違う意味で完全敗北したパンミックス使用でのパン作り。
次こそは!と思ったけど、パンミックスを再度買う気力がなく、依然として敗北したまま(笑)
ホームベーカリー・・・。
ばしばしと苦い思い出を作り出してくれる、ニクイやつだぜっ!

・・・。
はぁ・・・。

■ 2014年03月16日(日)  遅れてごめん!ホワイトデー
私「Uちゃんへのバレンタインデーのお返し、何にしょーか」
Rieu「チョコレート!チョコレート!」←多分、自分が食べたいだけ。
私「えええええ?!チョコレートくれたのに、チョコレート返すのって、失礼やん」
Rieu「なんでよー!」
私「えー、なんとなく・・・。君からチョコレートもらいましたけど、僕ちんも作れますよ、ふふん♪みたいな感じするやん?」(ん?せえへん?!)
Rieu「あ、そっか〜」(え、納得した?)
私「そやろー?」(めっちゃ得意気、ふふん♪)
Rieu「じゃあ、チョコケーキ!チョコケーキにする!!」←絶対、自分が食べたいんやろ!
私「いや、だから、それもチョコレート菓子やし。チョコケーキもらったし!」
Rieu「えー(めそ)」←自分が食べれなくて、めそ?
私「クッキーでええやん」
Rieu「ん〜」
私「他に、何かあるか探しとくから〜」
Rieu「んん〜」

保育園の時は、チョコレートもらったそのお返しとして、明らかにこっちの方がレベル高いよね?って生チョコを作ったような気もするが(全く気にせずにいました。もしかして、プライドズッタズタになってたらごめんYちゃん・・・)
もう小学2年生やからな〜。
まだ、お菓子を作るのもラッピングするのも、親の手を借りてやけどさー。
なーんか、未就学児時代とは全然意気込みが違うんよな〜(うちだけ?)

数日後。
私「あ、Uちゃんへのホワイトデーのお菓子、買っといたからな〜」
Rieu「なにかったの?」
私「マシュマロ」
Rieu「おー!」
私「食べれるやんなぁ?」
Rieu「たぶん」
私「クッキーとマシュマロのセットのやつもあるけど、どっちにする?」
Rieu「んー、じゃあ、そっち!」
私「よっしゃ〜。じゃあ、クッキーも作らんでええな」←作戦。
Rieu「なんでっ?!」
私「え?だって、マシュマロとクッキーの詰め合わせあげて、手作りクッキーもあげるってこと?」
Rieu「いいじゃーん」
私「それやったら、マシュマロ2種類の方にしようや〜」(市販のクッキーと比べられたら、まー大変!)
Rieu「そうだね」
私「んじゃあ、クッキー、作りますかっ!」
Rieu「おー!」

ということで、やはり今年もお返しお菓子作りからは逃れることができませんでした。
できれば市販のもんで済ませたかったけど、Uちゃんからのチョコケーキ、めっちゃ手ぇ込んでたからなぁ〜(汗)
さー、作りましょおか〜!!

今年のクッキーは、デコりますぜ、ふふふ(チョコペンやアラザンやカラースプレー準備)
相変わらずのカメクッキー、ネコクッキーも健在ですが。
ハートのクッキーに「大・す・き・♡」って書いちゃいますぜ!!!

なかなか良い感じにできあがりました。
が・・・。
こんなお子様クッキーで済ませれるのも、低学年くらいまでかなぁ〜(汗)
毎年同じクッキーじゃ芸がナイしなぁ〜。
巷の男子ママは、どーしてはるんやろか?!
やっぱ、市販の高級お菓子?
っていうか、クッキーに大好き〜って書いてれんのも、いつまでやろか・・・(笑)
031614.jpg 210×230 22K

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  

- Since 1999.3.24 -