ねざめゆ

title: ねざめゆ(寝醒夕)

Counter

リンクは御自由に。URLはhttp://shots.orgでお願いします。
このURLでここ(トップページ)に転送されます。

なにか御連絡があれば shots11(あっとまーく)mac.com まで。



■ 2014年08月11日(月)  男らしい・・・
081114.JPG 255×187 16Kこっちは、大の字ですかい!
あんた、まさに『今が旬!のぴちぴち乙女』ちゃうん???
おっぱいもおへそもおまたも、丸見えやがなー!

■ 2014年08月10日(日)  汚れたモップが
081014.jpg 255×191 20K流石に、夏やから丸まりゃーせんか(笑)

でも、曲げられた腕は、やっぱりデフォやねんな!!

■ 2014年08月09日(土)  ウィスパー弁当
080914.jpg 195×260 27K学童時代の長期休みには、仕事しとるっちゅーのにキャラ弁を作ってましたね〜。
いやー、頑張ってたなー!!
今では、むーりー(むりかべ風にどうぞ)

なんであんな手のかかるキャラクターを、毎日のように作れたんやろか・・・。
いや、それは子への愛がゆえなんすけどね!!

じゃあ、なんで今作ろうとしたら、あっぷあっぷしちゃうのかしら?!
愛は、常にソコにあるのにっ!!(汗)

多分、キャラクターのレパートリーが増えてないからやな・・・。
1度作ったキャラクターは使いたくない、といういらんプライド(プライドとゆーてええもんか?)をかなぐりすててしまえば楽になるわよ、アタシ!!!
でも、そしたらずーっとトトロ弁当かジジに弁当になるわ(笑)

まぁ、そんな微塵なプライドもあるこたぁあるんですが。
キャラ弁作りが萌えない最大の理由は、Rieuたんが喜ばへんようになったことかな〜(嘆)

今回、施設見学会ってもんがありまして。
お弁当が要るっつーから、妖怪ウォッチのウィスパーってやつ(妖怪執事だそうだ)を作りました。
チーズで簡単なんで・・・(汗)
でもでも、世の中めっちゃ妖怪ウォッチウォッチしてるし、Rieuたんも知らんわけちゃうし、と思って作ったんですけど(前にジバニャン作ったし)

帰宅して来たRieuたんが放った一言。
Rieu「ぼく、よーかいウォッチ、きらいなんだよね」
がーん・・・。
コレは、ウィスパー否定なのか?
キャラ弁否定なのか???

あー、3年生にもなると、もうキャラ弁なんて恥ずかしいんかな〜。
ハート型のニンジンとか入れへんかったら、許されるかと思ってたんやけど〜(うっうっうっ)
成長してるってことで、喜べアタシ〜(泣)
と、自分を慰めた夏のある1日でした。

■ 2014年08月08日(金)  湖上散歩
080814.JPG 255×191 21K
急流滑りには負けるけど、そろりそろりって感じではなく、結構な勢いで入っていったような気がします。
そこからは車に乗ってるという意識は全くなく、水系アトラクションに乗ってる感じ。
ススーイのスイ〜♪(沈みませんでした)

斜面でひなたぼっこしてる鹿を探したり。
さっき見学した湯西川ダムを湖上から眺めたり。
ぐるっと一周しておしまいなんですが、紅葉もないし、特別な機械が動いてるのを見れるわけでもないし(ダム湖の中を漂えますが)
湖上に浮いてしまってからは、アトラクション度&乗り心地度ともにマークトウェイン号に負けます(笑)
スプラッシュインの瞬間、MAXやったテンションは、しゅるしゅるしゅるる〜と急降下。
なので、ダムマイスター以外の方は、必死で自分の気持ちを自分自身で高ぶらせてください!

遊覧が終わると、もちろんのこと道路に上がるわけですが。
船から車へと変わるその一瞬は、また心躍ります。
車の方のエンジンはいつかけるん?
エンジンの切り替えはどーなってんねんやろ?
スクリューはしまわれるんかな?(ロマンロマン!)

陸に上がってからは、再び、風モロ、音モロ、臭いモロのまま道の駅に向かいます。

水陸両用という響きにひかれて参加したこのダックツアーですが。
うちは、
ダム見学>水陸両用バス乗車
やったかな〜。
ダム見学面白かったもん〜。
1年中やってるわけじゃないみたいやし、特に湯西川ダム見学は短期間限定みたいやし。
すんごい貴重な体験やったと思います(だから、自由研究に〜)

ダム見学>>>水陸両用バス乗車、にせーへんかった理由は、水の中に入って行くあの高揚感は、ホンマにスゴかったから!
あ、でも、普通の車でも入って行く高揚感は感じられるか?!
その後沈むけどな・・・(汗)

■ 2014年08月07日(木)  イン!イン!
080714.jpg 195×260 25Kガイドのおばちゃん「では、おー!というかけ声で出発したいと思いますので〜」
実は、無理矢理?!2回程「おー!」って言わされます(笑)
でも、みんな「おー!」ってゆーんだわ〜。
というか、言わんとアカンような雰囲気にしてしまう(言いたくなる雰囲気にしてしまう?)おばちゃんパワーおそるべし。

すりー、つー、わんー!
ごおおおおおー!
スプラッシュイーン♡

さっぷーん!
うおおおおおおおおおおおおおおー!
テンションMAXです!!!
もぉ、ロマンが心の中で踊りまくってます!!

■ 2014年08月06日(水)  キター!!!
080614.JPG 255×191 27K一般道路を爽快に走り、途中から関係者以外立ち入り禁止の場所へ。
バスの後を、一般の車がついてきてたんですが・・・。

ガイドのおばちゃん「あー、バスの後を1台の車がついてきました。しかし、この先からは、一般の車は入ることができません。ダックツアーのお客様、だけ!が立ち入ることができるんですね、はい。あ、ゲートを閉められてしまいましたね、ふふふ。もう、この先には入ることができません。さようなら〜」
すごすごと帰って行った一般車の方を向いて、めっちゃ嬉しそうに中継してはりました(ほくそえむとは、まさにコレ)

さーて、いよいよです!
ガイドのおばちゃん「では、スプラッシュインとなります!」
わくわくわくわく。
先に続いているべき道路は、湖の中に消えてます!

■ 2014年08月05日(火)  いざ出発!
080514.JPG 255×198 27K
子供は、救命胴衣をつけて出発!
まずは、陸上の旅。
最高時速90km/hまで出るらしい。

水陸両用バスには、窓ガラスがありません(水の上で何かあったら大変やもんな)
なので、風がモロ。
トンネルの中なんか、風もモロやし、音もモロ、排気ガスもモロ。
大雨降ってたら、雨もモロ(カッパをお買い上げ下さい)
窓ガラスがない車に乗るって行為がどんなに危険なことか(苦笑)
風圧で、身体がぶらんぶらんもってかれそう。
そして、夏でよかった(汗)
それなりの標高があるとはいえ、じーっと立ってりゃ暑いけど、浴びる風はそこそこ冷たい。
これ、冬はむーりー!(秋もあやしい)

10分くらいの陸上走行ですが、ガイドのおばちゃんがよーしゃべ・・・いや、よー説明してくれはるんで飽きることがありません。
まだ水の中に入ってないけど、テンションは次第に上がって行きます!

過去ログ  2005年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2006年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2007年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2008年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2009年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2010年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2011年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2012年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2013年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月  
2014年 01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  

- Since 1999.3.24 -